貯めたポイントがヤフーショッピングで簡単に使える、ヤフージャパンカード

私は現在主にヤフージャパンカードを使用しています。このカードの優れているところはポイント還元率です。実店舗、インターネット通販どちらにおいてもポイント還元率が1%です。どちらともポイント還元率が高いことはとても魅力的です。また、ヤフーショッピングでの買い物にヤフージャパンカードを使用した場合にはさらに1%ポイント還元されるので、合計2%のポイントが還元されるということになります。私はヤフープレミアム会員になっていて、ヤフーショッピングでよく買い物をするので、ヤフーショッピングでお得に買い物ができることはとても魅力的です。また、最近はPaypayの支払いカードにヤフージャパンカードを登録して、実店舗でPaypayが使用できるところではPaypayを使用してさらにポイントを得ています。Paypayの支払いカードにヤフージャパンカードを使用すると合計4%のポイントが還元されます。ここまで還元されるのは非常にうれしいです。また、貯まったポイントは簡単にヤフーショッピングで利用することができます。私は前述の通り、ヤフーショッピングを頻繁に使用するので、ポイントの使い忘れはまず起こらず、このカードは私にとても合っていると感じています。

クレジットカードは便利でお得です

クレジットカードを作る目的は人それぞれだと思います。もし持っていなければ生活に困るものでしょうか?これに関しては一部の人以外は特に困ることなく生活できると思います。

しかし持っていることで生活が非常に便利になります。私もこれが目的でクレジットカードを作りました。携帯電話もそうですが、持っていなくても生活できないわけではありません。数十年前は携帯電話など存在しておらず、携帯電話なしで普通に待ち合わせなどをしていました。携帯電話を持っていることで待ち合わせに遅れそうな時でも連絡できるようになりました。それと同じような感覚で現金がない時でもカードを持っていることで簡単に支払いができます。近年は生活を便利にしてくれるアイテムが多々登場していますが、クレジットカードもその一つだと思います。一度この便利さを味わってしまうと、持っていない生活は考えられません。私は月に何度もネットで商品を購入しています。カード決済は他の支払い方法よりも簡単で、しかも余計な手数料がかからないというメリットもあります。最初は生活を便利にすることを目的に作りましたが、使ってみると便利なだけではなくかなりお得だということに気づきました。ポイントを貯める楽しみもあり買い物が今まで以上に楽しくなりました。

年会費とポイントについて

無料のカードなどリスクなく持てる時代になりました。しかし、購入時の還元率は比べ物になりません。買い物をする金額が多い時には、10,000円のゴールドカードは必見です。最近では、携帯料金と連動したカードが出ています。毎月払う携帯料金にもポイントが付いてきます。ノーマルカードで通常1%の還元ですが、ゴールドカードでは10%と溜まり方が違います。溜まったポイントで携帯料金を納める事も出来るので、毎月携帯料金を10,000円以上払われる方は、その分安く了できます。買い物でもポイントの還元率が違うので、10,000円には代えられないお得感があります。またそれ以外にも旅行の際カードにもよりますが、空港ラウンジも利用できるなどお得です。

DCカード・ゴールドの威光

このカードは年会費10000円、家族会費は1名が永年無料となります。最高5000万円の海外旅行傷害保険も自動付帯され家族会員も最高1000万円の補償が受けられる特約が付いているので、海外旅行の際大変安心感がありました。ロンドンの有名カフェやデパートでも現金で購入した時は店員の接客態度は明らかに良くないものでしたが、このカードでの支払いに切り替えたとたん、ニッコリとスマイルで会計を迅速に済ませてもらったのには驚かされました。相当信用のおけるカードのようで、こちらの名前にsirまでつけて呼んでもらえるほど、丁重な扱いを受けることができました。身分証明にもなるこのカードの威力の絶大さをしみじみと感じさせられたシーンです。

ポイントの貯めやすさで決めるなら楽天カード一択

クレジットカードは3枚くらい利用していますが、ここ数年間は安定して楽天カードをメインカードとして使っています。クレジットカードの利用額のうち80%くらいを楽天カードで占めています。楽天カードをメインで利用するは、ポイントが他のクレジットカードとくらべても圧倒的に貯まりやすいからにほかなりません。詳細に計算したことはありませんが、他の高還元率クレジットカードと比べて見ても2倍近いスピードで貯まっていると感じています。もちろん、楽天カード以外の楽天グループのサービスを利用することからポイントが貯まるスピードに加速度がついていることもあります。ただ、一つだけ楽天カードについて難癖をつけますと、期間限定ポイントの使い勝手が悪いことくらいでしょうか。

楽天カードが私のナンバーワン

複数枚のクレジットカードを所有していますが、一番のお気に入りは楽天カードです。とにかく、利用しやすいです。私はネット通販を頻繁に利用していて、しかも楽天市場の利用頻度が非常に高いので、サクサクポイントが貯まります。ポイントが貯まればお得にショッピングが出来るので、正に一石二鳥。私にピッタリなクレジットカードだと感じています。後から分割が出来るという点もお気に入りです。月々の支払いを自分で調整出来るので、本当に助かっています。周りの人も楽天カードを所有している率が非常に高いです。やはり、使い勝手の良さが万人に受けているのだと思います。審査も比較的緩いので、クレジット初心者に一番おススメしたいカードです。

楽天カードが便利でずっと使っています

独身のときに、友達の紹介で楽天カードを作りました。光熱費や通信費等クレカで払えるものはクレカ払いで設定しておけば、毎月楽天ポイントが貯まるので、楽天で商品を買うときはポイントで払ったりしました。結婚して夫がクレカを持っていなかったのもあったので、私の楽天カードで光熱費等設定してポイントを貯めています。最近はリアル店舗で、ポイントを貯めたり使うことができるようになったので、回転寿司やファストフードでポイントを使って貯めています。キャンペーンを駆使すれば、ポイントを沢山獲得することができますので、ポイントを貯めやすいカードであると言えます。クレカの使用状況はいつでもネットから確認できるので、使いすぎがわかりますし、家計管理にも役立っています。クレカは楽天カードしか持っていませんが、今まで困るようなことはありませんでしたので、これからもこのカード1枚で十分です。

定番カードだけど、やはりビュースイカカードは便利!

この1枚があるだけで、電子マネー(Suica)、定期券、クレジットカードと1枚3役を担ってくれるので、かなりお財布がスッキリします。オートチャージ設定で改札が通れるのも使い勝手がよいですね。友達と出かける際に、券売機のチャージで待たせたりすることもなく、とてもストレスフリーです。個人的には、貯めたポイントをペンギングッズと交換できるのも地味に嬉しいので、毎月がんばってポイントを貯めてしまいます。年会費は477円(税抜き)ですが、基本のポイント還元率が0.5%で、定期券やチャージの支払いは3倍の1.5%なので、鉄道利用者なら持っていても損はしないと思います。最近は新しくJRE CARDというものが出たらしく、こちらは駅ビルでの買い物がかなりお得になるようです。私はあまり駅ビルを利用しませんが、駅ビルをよく使う方ならそちらを検討してみてもよいかもしれませんね。

ポンタポイントに交換で、さらにお得に利用

私は普段からリクルートカードをよく使っています。リクルートカードは年会費はもちろん無料で、ETCカードをつけることもでき、ETCカードの年会費まで無料なのです。だいたいどこもETCカードは540円程度かかることが多いですが、リクルートカードを作成していれば、ETCカードまで無料なので非常にありがたいです。リクルートカードは、利用金額の1.2%ポイントが貯まります。そのため、私は電気料金や自動車保険の支払いや、普段のカード払いのメインカードにしています。だいたいどこも1%還元が多い中、1.2%はかなり魅力的です。長い目で見ると、かなり金額が変わってきます。さらに貯まったリクルートポイントはローソンなどで使用できるポンタポイントに交換することができます。ポンタポイントに交換して、ローソンのお試し引換券を使用すると、かなりお得に食べ物や飲み物や日用品などをもらうことができます。だいたい1ポイント1.5円~3円くらいの価値にはなります。私は溜まったリクルートポイントをこのような方法で、お得に商品と交換しています。

利用するカードを集中させてポイントを獲得する

現在、AUウオレットのマスターのクレジットカードをメインに使用しています。毎月請求が来る電話代やインターネット代、光熱費はもちろん、普段の買い物や、AU携帯決済なども全てこのカードを使用しています。そうすることで、原則100円で1ポイントが還元され、そのポイントを、カード請求に相殺することが出来る事が大変魅力です。年会費もかかりません。アップルペイにもこのカードを登録しており、クイックペイでアイフォンをかざすだけの便利な使用法が出来るお店もたくさん増えてきており、まさにキャッシュレス化を実感しています。カードを使用すると、連携しているメールアドレスにも使用速報が配信されますので、安心感があります。