お姉さんのお陰で「このカードで良かった」と思えました。

私は、給与振込とクレジット決済の口座を分けています。利用額を把握する為の措置なのですが、ある時、資金を決済口座に移すのを忘れて旅行に出てしまったのです。しかも手元には決済口座のクレジット一体型キャッシュカードしか無かったので大変!大慌てでカード会社に電話してみたのですが『支払い額(回数)の変更は受付終了』との回答。それは知ってるの…他のサービスや機能を併用するなど延滞を回避できる方法がないか聞いてるのよ。しかしオペレーターさんはモゴモゴ言って保留を重ねながら『数日のカード停止』『遅延損害金は何日分』しか案内してくれません。悪いのは私なのでキレたりはしませんが『この人じゃダメだ』と判断し、電話をかけ直してみました。今度の担当さんは落ち着いた印象の方でしたので、現状と先の電話内容を告げ「何か方法ありませんか?というよりこの状況お姉さんだったらどうします?」と聞いてみると、お姉さんは若干声をひそめて「キャッシングして口座に入れます」と教えてくれたのです。そうだキャッシング!そういうのを知りたかったのよ、お姉さんありがとう!きっと積極案内するような内容では無いというのは彼女の様子で察しがつきましたが、優しさ?プロ意識?とにかく彼女は私の悩みを瞬時に解決してくれたのです…カッコイイ。彼女が教えてくれた方法で借入利用分も最小限の金利負担で早期返済できました。繊細なお金のコトを質問・相談出来る第三者って頼もしいものですね。こういう点でもカード会社選びって重要だと思います。