個人的には、リクルートカードがおすすめです

39才の専業主婦です。私は結婚してからというもの、なかなか節約ができず困っていました。そんな時、所持していたクレジットカードが半年後に廃止され別のカードに切り替わるお知らせが届いた事もあり、これを機にインターネットで口コミや評価などを検証しました。その結果、私にはリクルートカードが節約にはおすすめかな…という結論に至りました。リクルートカードの利点は、年会費無料でポイント還元率が他のクレジットカードよりも高く、更にそのポイントの汎用性が高い点です。リクルートカードは1.2%の還元率があります。(楽天カードは1.0%です)1ポイントは1円換算になります。これは例えば、携帯電話や公共料金の利用合計金額が月20,000円分あるとして、リクルートカードで引き落としを利用するとしたら、1ヶ月で240ポイント貯まる計算になります。これを年単位で考えると、1年で2,880円分のポイントが貯まる計算になります。リクルートカードでの引き落としを指定しておくだけで何もしなくても1年間にこれだけの金額が貯まるのはかなりお得かと思います。他にも基本的にリクルートカードを利用して支払いを行ったものは1.2%のポイントが入ります。リクルートカードと提携しているサイト(ポンパレモール、ホットペッパーグルメ等)では1.2%以上のポイント還元があるので、インターネット決済でお買い物する方には更にお得です。貯まったポイントはポンパレモールなら日用品などのお買い物に充てることができますし、ホットペッパーグルメなら外食費に充てることができます。ポンパレモールは他のネットショップと比べ割高なものが多いですが、ある意味家計からお金を出さず、ポイントを商品に充てる事で購入できるわけですから、無料で買えると思えば得と感じられるのではないかなと思います。Pontaカードを持っている場合はリクルートカードと連携することでリクルートカードのポイントをPontaカードに移行することができますので、更に利用の幅が広がります。PontaカードはGEOやケンタッキーフライドチキンなどでポイントを使う事ができます。このカードに切り替えて5ヶ月程ですが、お陰様で(新規カード特典含め)7,000円近くポイントを貯めることができました。そのポイントでDVDを借りたり回転寿司屋さんに行くことが夫婦でのささやかな楽しみとなっています。

OIOI エポスカード

私は初めてのクレジットカードをマルイのエポスカードにしました。作成したのは大学生の時でしたが、30分程度で審査からカード受け取りまで終えられました。免許証があれば住所記入や登録も必要なく、機械に通すだけでした。銀行口座もキャッシュカードがあれば直ぐに設定できますが、その場で設定しなくても大丈夫でした。学生だからと雑な対応でもなく気持ちよく作成出来ました。海外旅行に必要な最低限の保険もついていたので、卒業旅行の際も利用させて頂きました。その後ご縁がありマルイで働く事になり、色々なカードの利点を知りました。作成時、年会費等は一切かからずvisa加盟店でもポイントが貯まります。マルイでのお買い物だと現金支払でもポイントが貯まり、年に数回割引期間もあります。クレジットカードを使いたくない人もポイントカードとして使用できます。好きなブランドが入っているマルイではかなりお得にお買い物出来ます。又、マルイは自社クレジットカードを初めて作った会社とされている様で審査が通りやすいそうです。年会費がかからないので引っ越してマルイを利用しなくなり、お財布の奥に眠ってしまっても請求書が来るなんて事はありません。私の場合はマルイを退社した今でも公共料金や携帯電話の支払いはエポスカードでポイントを貯めています。

利用先ごとにクレジットカードを使い分ける事について

 クレジットカードを利用先ごとに使い分ける事ができれば、使い分けないよりもポイントは貯まりやすいです。公共料金等の一括払い、特定店舗での買い物、特定サービスの利用など、クレジットカードは利用先によってポイントの貯まり方が違います。その特徴をよく理解した上で使い分けていけば、どのクレジットカードでもポイントがたくさん貯まりやすくなります。 ただ、クレジットカードを利用先ごとに使い分けるのをストレスに感じるのなら、無理にそうする必要はありません。クレジットカードは1枚か2枚で十分という人は、全体的に高還元率のクレジットカードを最初から選択したほうが良いです。つまり、クレジットカードを利用先ごとに使い分けられるかどうかで、どんなクレジットカードに入会すればベストなのかが決まります。

三井住友ビザカード

三井住友ビザカードのゴールドカードは、海外旅行へ行く時には持っていたい一枚です。海外旅行保険が付随してきます。海外旅行に行く時は、必ず海外旅行保険に空港などで入りますが、その手間がかからず、また料金も全くかからないので、とてもありがたいです。その他にも、JAFのように、バッテリーが上がったりした場合に、専門の方が来てくれます。本当にいろいろなサービスが付いています。カードの使った金額によって、ポイントが貯まるので、そのポイントを商品券に変えたり、何かの商品に変えたりできるので、とてもありがたく、嬉しいです。年会費も他のゴールド会員に比べるとそこまで高くないので、若い人から入れるありがたいことがたくさんのカードです。

クレジットカードのポイント利用

クレジットカードはVISAを愛用しています。1円利用ごとに1ポイントが加算されたまったポイントはギフトカードと交換したり旅行ポイントとして利用したりして活用しています。クレジットカードのポイントを早くためるコツは支払いを一つのクレジットカードにまとめることです。わが家の場合、夫のクレジットカードのポイントをメインにためていますので私のオンラインショッピング、スカイプ、その他の通販の支払い情報は全て夫名義のカードを登録しています。ポイントをためることが目的になって無駄な出費が増えてしまうようでは本末転倒なので普段はなるべく、現金で生活をしてオンラインショッピングや金額の大きな買い物でクレジットカードを利用して上手にポイントをためるように心掛けています。

トヨタカード使ってます

メインで使っているわけではないのですが、車の車検など大きい買い物で使うので持っています。年会費は1800円程度です。ポイントは1000円単位で10ポイント付きます。溜まったポイントはトヨタかダイハツに行った時に、キャッシュバックをお願いすると指定の銀行へ後日振り込まれます。また、カードのホームページでポイント分の商品と取り替えることもできます。付帯サービスとして運転中のトラブルに対応してくれるレスキューサービスが着いてますもっとも、最近は車の任意保険でレスキューサービスが無料で付いているもところも多いのであまり必要がないかもしれませんが。カード会員だけのお得なキャンペーンがあり、以前それを使って乗馬体験をさせてもらいました。馬具のレンタル料や落馬した時の保険は自腹でしたが2000円くらいで半日楽しめてお得な気分でした。

支払不能のピンチ?

今年に入ってから、ある航空会社が発行するクレジットカードを使うようになりました。それまではクレジットカードをまったく使ってこなかったこともあって、使い始めるとその便利さに魅了されました。手持ちがなくても、来月の給料をあてにして買い物をすることができるので、欲しいものをどんどんクレジットカードで購入するようになりました。しかし、クレジットカードのおそろしさを認識していなかったせいか、支払いはどんどん膨れ上がり、給与が入ってもクレジットカードの支払いに足りないようになってしまいました。そこではっと気づき、今回だけ親にお金を借り、クレジットカードの引落に対応しました。その後は、クレジットカードを使わず、現金だけでの生活を心がけています。支払不能のピンチをなんとか乗り越えることができ、クレジットカードのおそろしさについて学ぶことができました。

クレジットカードは便利だけど怖いもの

 お財布に高額な金額を入れて持ち歩くのも怖いし、高額な家電製品を店舗で購入するときにも便利だし、インターネットショッピングやテレビショッピングで商品を購入するときも、クレジットカードで商品を購入したほうが、代引き手数料を支払うよりも安くてすむし、クレジットカード払いで公共料金を引き落とせば、減額されたり、ポイントが付与される場合もあるので、使い方を間違えなければ、節約にも役立つ便利なアイテムです。 しかし、クレジットカードを落とすと大変なことになるので、保管に気をつけ、暗証番号を盗まれないようにすることも大事で、何にいくら使ったかをきちんと把握していないと、いつの間にか使いすぎて浪費してしまうこともあるので、倹約化の人ならばいいですが、浪費癖の自覚がある人は、あまり持たないほうがいいアイテムだと思います。

楽天カードはポイントが貯まりやすい

ひとことでクレジットカードといっても、いくつも種類があるため、どのカードを作ったらいいのか迷ってしまいます。初めてクレジットカードを作る人は、楽天カードがおすすめです。楽天カードのいいところは、発行手数料も年会費も無料というところです。ポイント還元率が高いところも魅力です。クレジットカードを作っただけで、数千ポイントもらえます。さらに楽天市場を利用した買い物では、楽天イーグルスやヴィッセル神戸が勝利したときにポイントが2倍、3倍になるサービスをおこなっています。この日を選んで買い物をするだけで、簡単にポイントを貯めることができます。楽天カードはネットで簡単に作ることができるので、持っていて損はないクレジットカードだと思います。

便利なクレジットカードのキャッシング枠

これまでクレジットカードを使用する主な目的は、インターネットショッピングの支払いでした。そしてこのような支払方法を取ることでポイントを取得でき、これが現金の代わりに使用できるために節約に役立っています。労力をセーブし、尚且つ節約が可能であることから、クレジットカードには大いに助けられています。そして先日、初めてクレジットカードについているキャッシング機能を使用しました。買い物中に突然お金が足りなくなり、キャッシングでお金を引き出したのです。自宅に帰ってすぐに返金したために、利息の支払いはゼロでした。消費者金融からお金を借りる行為には抵抗があったのですが、今回のように気軽に行えるキャッシングには本当に助けられました。